心待ちにしていたナイトブラが届いた!

でも…

どうやって付けるんだろう…

と、戸惑ってしまった方、いらっしゃるんではないでしょうか?

今回は「体のラインを綺麗に整える、ナイトブラの正しい付け方」についてお伝えしたいと思います。

せっかく購入されたナイトブラ、ベストコンディションで使用して頂けたらなと思っています。

ぜひ参考にご覧ください!

ナイトブラの正しい付け方

ご自身のバストサイズに合うナイトブラ選びはとても大事な事です。

失敗しないナイトブラ選びの為にも、これらの記事はぜひチェックして頂きたいのですが、

バストサイズの測り方とナイトブラのサイズの見方

ナイトブラの選び方

もう一点!

ナイトブラを使用する前に、知っていただきたい事があります。

それがナイトブラの正しい付け方です。

せっかく良い品質のナイトブラを着て寝ても、付け方が間違っていれば、思ったほどホールド力がないと感じたり、バストがグッと寄せられている実感がない事があります。

正しいブラの付け方は、バストアップへの早道になりますので、ぜひ実践してみてください!

ナイトブラは下から履くのが基本

ナイトブラは日中用のブラのように後ろにホックが付いていないので、Tシャツを着るように上から着ている方がほとんどだと思います。

ほとんどの人が上から被っている人が圧倒的に多いのでは?と思いますが、実はショーツを履くように下から履くのが正解なんです。

ブラジャーを下から履くなんて、慣れない方はビックリするかと思いますが、大抵のナイトブラのメーカーさんはこの様に下から履くことを推奨しています。

画像例は「導き」の装着方法

同封してあった小冊子や説明書の中には、しっかりとイラスト付きで記載されています。

※画像のイメージにはスカートをはいてますが、服を着る前に付けて下い。

 

なぜ下から履くのかと言うと、肩幅よりも骨盤の方が小さいので、生地の伸びを最小限に防ぐことが出来るからなんです。

ただ説明書に記載されているナイトブラの付け方は一般論です。

もちろん体形によって肩幅よりも骨盤の方が大きい方はいらっしゃいます。

そういった方は、迷わず上から付けてみてくださいね。

ナイトブラ付け方の注意点

ナイトブラを下から履く方法と上から付ける方法、両方に共通して言える事は、ブラの生地を引っ張りながらバストの位置に持ってくるのは避けて下さい。

ストッキングを履くときを思い出して欲しいのですが、ある程度まとめて優しく持ち上げないと伝線してしまいますよね。

それと同様に、肩紐の部分をつかんで引っ張って持ち上げたり、腕を通すとき豪快に伸ばしながら着ていたら、もちろん生地が伸びる原因になります。

付属のパットはどうするの?

ナイトブラによって付属のパットが付いてるものと付いていないパターンがあります。

取り外し可能なパッド付のナイトブラを購入された場合、

  • ナイトブラの本体と別にパッドがある「パッドを自分で取り付ける必要がある」
  • すでにパッドが装着した状態で届く「自分で取り付ける必要なし」

とメーカーさんによって様々ですが、

ナイトブラメーカーの取り外し可能なパッドは、パッドの下に膨らみがる「下厚パッド」がほとんどです。

 

画像は人気ナイトブラ「ふんわりルームブラ」の下厚パッド。

ふんわりルームブラの場合、すでにパッドが入った状態で送られてきます。

お洗濯で取り出してしまった場合、あれ?どの方向に入れるんだっけ??

と悩んでしまう場合があるのですが、膨らみがある厚い方が下向きになります。

「Viage(ヴィアージュ)」のパット付け方

そして、一押しのナイトブラ「Viage(ヴィアージュ)」。

ホールド力と補正力の評価が高い商品なので購入された方も多いのではないでしょうか?

ヴィアージュのパッドは本体と別になっています。

 

ヴィアージュのパッド


ヴィアージュのパッドも凸部分が下になるように付けます。

ここで注意して頂きたいのが、膨らみの部分が外側です。

ナイトブラの胸上部内側にポケットからパッドを装着するのですが、この膨らみの位置をご自身のバストの形に合うように調節してください。

左右両方で形がちがいますので、両バストそれぞれの最適な位置においてください。

パットを付けるか?付けないか?

取り外し可能なパッドは、付けた方がいいのか、外していても問題ないのか?

気になりますよね。

基本的にナイトブラのパッドは、取り付ける事で丸みのあるバストを作ったり、優しく持ち上げ谷間を作ったりする機能があります。

パットをずっと付けた状態でも着心地の良さは変わらないので、パッドは付けることをおすすめします。

ただ両方バストのサイズが違う方、いらっしゃるんではないでしょうか?

その場合は、大きいバストのパッドだけを外して使用してもOKです。

 

また稀にですが、圧迫感がある、バストが潰れていると思われる方もいらっしゃいます。

その場合には一度両方のパッドを外して使用してみてください。

生地の伸縮性が優れているナイトブラは、パッド無しでもピッタリとフィットしてくれるので、着け心地はよくなるはずです。

ナイトブラ効果的な付け方

ナイトブラの効果を最大限に活かすためには、

  1. 下から履くようにしてバストの位置までナイトブラを持ってくる
  2. 前かがみになってカップの中にバストをしっかり入れる
  3. ナイトブラのひもの内側から手を入れて、熊手のようにして脇や背中から脂肪を胸に流すよう集める

かき集める作業をすることで、バストの状態も良くなって背中の脂肪も徐々に移動してくるので、体のラインも綺麗に整ってくるのでしっかりと行う事がおすすめ。

 

こちらの動画がとても分かり易いので参考にご覧ください。

 

ナイトブラの付け方、最終チェック

正しいくナイトブラが付けれたかどうか?

よりよい効果を得るためにも、ナイトブラを着け終わったらぜひ鏡でチェックしてみましょう。

チェックするポイントは、

  • 脇下のお肉がナイトブラからでてないか?
  • アンダーラインの着圧ライン下の肉が盛り上がってないか?

背中の贅肉もナイトブラの背面に入っているかチェックしてください。

画像のブラはナイトブラではないんですが、このようにぷっくりと盛り上がった肉が残っていれば、再度お肉をバストカップの位置に持ち上げるように集めます。

ナイトブラを正しく付けていないと?

せっかく良い品質のナイトブラを揃えていても、付け方が悪いとナイトブラの効果が落ちてしまいます…

何となく着け心地に違和感

ナイトブラを正しく付けていないと、何となく着け心地に違和感がでてしまう事があります。

バストを優しく持ち上げるようにカップの中に収める事で、ナイトブラのカップ下部分がバージスラインにピッタリと沿ってくれるようになります。

バストのふくらみがある付け根部分にピッタリと沿っていないブラは、着け心地が悪く感じてしまう他、使用している間のホールド力も確実に落ちてしまいます。

補正力の効果が半減する

脇下とバストカップの間やアンダーラインの着圧ラインに少し乗っかってるようなお肉。

ナイトブラからはみ出している肉は、はみ出した贅肉のままです。

ナイトブラの機能には、バストの位置を意識して寄せ上げているお肉をバストカップの位置に引き寄せながらホールドし、バストラインを整えてくれる補正力があります。

しかしナイトブラからお肉がはみ出たままだとどうでしょう?

ナイトブラからはみ出ているお肉はそのままの形で残ります。

ナイトブラの補正力は、垂れ乳や離れ乳などバストの形崩れの防止・予防効果がありますが、ナイトブラからはみ出ているお肉は一切サポートされません。

ナイトブラの劣化スピードが早まる

「ナイトブラ付け方の注意点」でも触れましたが、ナイトブラを着ける時に引っ張りすぎると伸びたり、ゆるいと感じる原因になります。

ナイトブラの生地がゆるんでしまうと、バストにピッタリとフィットしなかったりするので、ホルード力の低下につながってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?ナイトブラの正しい付け方。

付け方くらいで効果は変わらないんじゃないの?
と思う方もいるかもしれませんが、バストアップ効果は一目瞭然ですし、ナイトブラの寿命をのばして長く愛用する事が出来ます。

せっかく購入されたナイトブラ。その効果を思う存分発揮する為にもナイトブラの付け方をマスターしてぜひ試してみてください!

 

またナイトブラの購入を検討されている方、

思い込んでいたバストサイズが実は違っていたという事がよくありますし、ナイトブラのメーカーによってもサイズが異なります。

ぜひ、ご自身のバストサイズを改めて測ってみてくださいね!

 

サイズの合ってないナイトブラは、機能が半減してしまう…
サイズが合わないとどうなるのか?
サイズが合っているか簡単チェックを紹介しています。
是非参考にしてみてください
>>【保存版!】正しいバストサイズの測り方。ナイトブラのサイズの見方