「なんか私のバストって離れてる?」

 

そう疑問に思ったことはありませか?

 

「私って離れ乳なの?定義が知りたい!」

 

そういった方は必見です!

ここでは離れ乳の定義や基準、特徴を解説します!

離れ乳の定義と基準は?

みなさん、胸の黄金比ってご存知でしょうか?

みなさん、まず下着をつけていない状態で鏡の前に立ってみてください。

 

上の図のように、鎖骨と鎖骨の真ん中(へこんでいる箇所)と左右のバストトップをつないだとき、つないだラインがきれいな正三角形になっていることをゴールデントライアングルといい、このゴールデントライアングルがきれいに整っていることが理想の形を言われています。

 

また、肩と肘のちょうど真ん中(肩から肘の長さの1/2)のラインにバストトップの位置があるのは理想の胸の高さです。

 

離れ乳とは、このゴールデントライアングルの下の辺が崩れて二等辺三角形になっていたり、バストトップの位置がずれている状態を指します。

離れ乳の特徴は?

上の図を見て、二等辺三角形になっていることに初めて気づいた方もおられるのではないでしょうか。

図をみなくても、下の特徴に当てはまる方は離れ乳である可能性が高いと言われています。

  • バストトップが左右に離れている
  • 谷間が出来ない
  • バストのハリがなく垂れ気味である
  • バストが盛れない(バストの上側がふっくら作れない)
  • 実際のカップよりバストが小さく見えてしまう

離れ乳というのは、一言で言うと左右のバストが平均より離れていることを言います。

左右のバストが離れると実際のカップよりバストが小さく見えてしまったり、ハリがなく形が崩れているように見えます。

 

また、左右のバストが離れているため谷間が作りづらいと言われています。

谷間はバストの形にもよりますが、基本的にはDカップ以上あれば自然な谷間が出来ると言われています。

 

「私Dカップあるのに谷間が出来ない・・・。」

 

そういった方はもしかしたら離れ乳に当てはまるのかもしれません。

 

また、谷間を頑張って作ったとしても離れ乳の方はバストの内側をふっくらさせづらいため、スキマの空いた不自然な谷間になってしまうことも多いようです。

離れ乳ってなんでなるの?

「私のバストってなんで離れているの?」

 

自分の離れたバストをみて、ため息が出る方も多いのではないかと思います。

 

実は離れ乳は、先天性の原因後天性の原因があるのです。

先天性の場合

先天性、つまり生まれつきの離れ乳の方は骨格が影響している場合があります。

上の図では胴の形を比較しています。

平胴体型のバストに比べ、丸胴体型のバストのほうが左右のバストが外を向いて膨らんでいるのが分かるでしょうか?

 

生まれつき体型が丸胴体型の方は土台となる胴が丸いため、バストが離れてしまうのです。

後天性の場合

後天性の離れ乳の原因は1つではなく、姿勢の悪さ、ブラが合っていない、ナイトブラやスポーツブラを使用していないためクーパー靭帯を傷つけてしまっている、など様々な理由があります。

 

こうした後天性の原因の場合はナイトブラの着用や意識して姿勢はを改善することで改善できるようですね。

 

もっと詳しく原因が知りたい方はこちらを参考にしてください。

>>離れ乳の原因は骨格や遺伝、猫背にあった!なぜ離れるか理由を解説

 

離れ乳は改善できる?

一度なってしまうと気になって仕方なくなる離れ乳。

離れ乳は改善できるのでしょうか?

 

結論から言うと、離れ乳は改善が可能です!

 

離れ乳を改善するには大まかに4つの改善方法があります。

  1. 睡眠中はナイトブラを着用する
  2. 姿勢改善をする
  3. 生活習慣を見直してホルモンバランスを整える
  4. スポーツ中はスポーツブラを着用する

 

それでは、上に挙げた4つの改善方法を解説していきますね!

改善方法① 睡眠中はナイトブラを着用する

睡眠中は自分が意識しなくても寝返りをしたり、うつぶせ寝をしていることがありますよね。

 

実はハリのある美バストのポイントとなるクーパー靭帯というコラーゲン組織でできた靭帯は、寝返りやうつぶせ寝で簡単に切れたり伸びたりしてしまうのです。

 

そうならないためにも睡眠中はしっかりとホールドをしてクーパー靭帯を保護してくれるナイトブラを着用することが必須になってきます。

また、睡眠中に着用するものなので睡眠を妨げないものがよりよいとされています。

クーパー靭帯ってなに?そんな方はコチラ↓↓

>>クーパー靭帯とは?切れたか確認する方法や復活法んど徹底解説

おすすめのナイトブラが知りたい!そんな方はコチラ↓↓

>>【着て実況】ナイトブラ人気おすすめランキング!効果No1はコレ!

改善方法② 姿勢改善する

普段から姿勢が悪く猫背になると、バストを支える土台になる大胸筋もゆるんでしまうためバストが垂れたり離れるなど型崩れしやすくなってしまいます。

 

そのため、1日の中で意識したり寝る前にエクササイズなどを取り入れて姿勢を改善してバストの型崩れを防ぎましょう!

美バストになるエクササイズが知りたい!そんな方はコチラ↓↓

>>【離れ乳改善】筋トレやストレッチなどのエクササイズを紹介

改善方法③ 生活習慣を見直してホルモンバランスを整える

女性ホルモンであるエストロゲンは皮膚のハリを保ったりバストを維持する働きを持っています。

そのエストロゲンは睡眠不足などの不規則な生活習慣で乱れることが分かっています。

 

そのため離れ乳などのバストの型崩れを予防するには生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整えることも必要になります。

 

それと同様に身体に必要な栄養が不足してしまうとホルモンバランスが乱れて皮膚のハリが衰えることがあるため、食生活も見直していきましょう。

改善方法④ スポーツ中はスポーツブラを着用する。

スポーツをされている方は必須になります!

上でも説明したクーパー靭帯はスポーツによるバストの揺れでも切れたり伸びたりしてしまい、一度伸びると再生しません。

クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまうとバストが下垂したり、左右に離れやすくなってしまいます。

 

そこでスポーツ中にはしっかりとスポーツ用のブラジャーをつけ、バストの揺れを防ぎましょう。

スポーツ中にも使えるナイトブラはあるの?知りたい方はコチラ↓↓

>>運動やスポーツ時にナイトブラは使えるの?おすすめはこちら!

いかがでしょうか?

少し意識をすれば可能なことばかりですよね。

 

ナイトブラは昔はとても高価なものという印象がありましたが、現在はお手頃価格で手が出しやすい商品が増えているようです。

筆者も実際使用していますが、バストがしっかりとホールドされることでバストの型崩れの心配をすることがなく、とても快適に睡眠をとることが出来ています。

 

また、当サイトには他にも離れ乳についての記事をアップしておりますのでぜひともそちらにも目を通してみてください。

離れ乳の改善方法がもっと詳しく知りたい方はコチラを参考にしてみてください。
(記事リンクは更新し次第追加していきます!)

>>離れ乳と脂肪は関係なし。筋トレやナイトブラで改善できます。

>>【絶対矯正】離れ乳を治す、整える改善法を徹底的解説!

>>離れ乳のブラの選び方や盛る方法、強制出来るブラを紹介

まとめ

バストを小さく見せてしまったり、いざ勝負!というときにいまいち自信がなくなってしまう離れ乳。

 

改善したいですよね。

 

このサイトのいろいろな記事を参考にして、自信があるバストを手に入れましょう!

ナイトブラおすすめ商品一覧

商品 効果 着け心地 デザイン

Viage
90点以上
S
最高に良い
A
すごく良い
A
すごく良い

ふんわりルームブラ
90点以上
A
すごく良い
S
最高に良い
S
最高に良い

エクスグラマー
70点以上
A
すごく良い
B
良い
C
普通
スイートドリーム
スイートドリーム
70点以上
B
良い
B
良い
C
普通
ナイトブラ 導きを使った写真
導き
60点以上
C

普通

A

すごく良い

C

普通


ゆめふわブラ
60点以上
E
すごく悪い
C
普通
A
すごく良い

ユニクロのナイトブラ
60点以上
F
最悪
A
すごく良い
C
普通
ワコールナイトブラ
ワコールのナイトブラ
50点以上
E
すごく悪い
A
すごく良い
C
普通

トリンプのナイトブラ
50点以上
E

すごく悪い

A
すごく良い
D
悪い
ピーチジョンのナイトブラを着た写真
ピーチジョンのナイトブラ
40点以上
F
すごく悪い
F

すごく悪い

A

すごく良い


レディエア
※特殊ブラ
S

※ポンプでバストアップ

A
すごく良い
D
悪い

ナイトブラおすすめランキング